雅なマダムの笑劇場 直球・カーブ・変化球 魔球はどこへ落ちるやら  コメント欄も小劇場
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 愛猫の魂
2015年06月13日 (土) | 編集 |
いろいろあってひどく疲れて寝付いた夜中
布団の上に気配を感じた
足元から上の方にもぞもぞと動いてくる
豆太郎だ!
お腹の辺りで手を伸ばすと懐かしい毛の感触
彼の背中の縞模様と色が確認できる
撫でさすりながら 「ありがとうよ、お前は本当に偉い子だねぇ」
何度もそうしている内に再び眠りにつき朝を迎えた
カメラが備え付けられていたのなら 寝顔は満面の笑みで
写っていよう

このようにはっきりと彼を感じたのはこれで二度目
夢は何度も見る
死して尚、私を慰め続けてくれる愛しき猫よ
その励ましを受けて今日を生きよう
スポンサーサイト

 納棺
2013年04月06日 (土) | 編集 |
豆太郎の棺はダンボール
この時のために取って置いたものは思いの他、小さかった
おかげで買い置きしてあった新しいもの
こちらは大きすぎるのでカッターで形を整えた
時間がかかって焦る

昨夜は傍に寝て、あまりに軽くなった身体を何度も抱きしめた
ある事情から、お前と寝床が離れて半年も過ぎた
いろいろなことが哀しすぎて、思いっきり泣いたから涙は枯れた

敷いたのはお気に入りのひざかけ、洗ってあるので ふっかふか
全身をきれいにふいてやり 首にはリボン
本当は嫌いなんだけど死に化粧だからね
それにしても、かわいいリボンを取って置いたはずが見当たらない
ごめんね お前が最後なのに
でも、3本でどうにか工夫したからなかなか良いわ 

横たえた周りを花で埋める
そのつもりがちと足りない
4年ぶりに咲いたシンビジウムを口元へ置くと豪華になった

カリカリと好物缶詰いろいろ もちろん牛の角煮もある
ねずみのおもちゃ 
お母さんと私の写真  

あと、何か入れるものがないかなぁ
そうだ、皮手袋片一方 
人差し指に穴が開いているから惜しくない
油断しているとお客様のバッグや靴が毛だらけに 
でも、皮フェチって、みんな許してくれたよね
どうせなら、もっと早くにあげていればよかった
もう一方は新しいものとチグハグで使ってる
失くしたり落としたりが多いからケチなのさ

さあさできた2階へ行こう、今宵は私の部屋で一緒
ほうら、手すりのひどい傷はお前がつけたもの

歳を取ってから、しばらく上がって来ていないことに気づく
もっともっと 物言えぬお前のことを考えるべきだった
自分の心身が辛いことを言い訳に お前との時間を減らした
朝な夕な 大声で鳴きながら待っていたのは ご飯じゃなくて
私だった




 一人芝居
2013年03月27日 (水) | 編集 |
わーーん、豆太郎
寂しくて寂しくてたまらないよー
お前の存在がどんなに慰めになっていたことか
その深い喪失感はたとえようもない

最期に 小さくひと鳴きして別れを告げてくれた
かわいい声が耳に残る

冷たく硬い手のひらを 火葬場まで握り続けていたら 
いつもの柔らかい肉球となって応えてくれた

おしっこも最期まで自分の場所でした
それほど手を煩わすことをせず 立派だった
あまりに忙しい私を察するかのように

お風呂場を掃除していて、ドアを開けるとお前がいた
歩くのもやっとになった前日のこと
そうやっていつも私を追い、水の音が好きだった
ああ、お前の全てを忘れまい


どうしようもなく、話しかけたくて打つ一人芝居
桟敷席にはお前がいる



 天国からの手紙
2013年03月21日 (木) | 編集 |
お姉ちゃん

ボクが虹の橋を渡ってから、もう ひと月が済んだね。
お姉ちゃんはボクの写真ばかり見て深い悲しみに暮れている
けれど ボクは今、最高に幸せ。
だってお母さんの膝の上にいるんだ。
お姉ちゃんが言ったとおり、お母さんは両手を広げてボクを
待っていてくれたよ。
ボクはその胸に飛び込んで思いっきり抱きしめてもらった。

周りにはクッチやキイチ兄ちゃん、そして沢山の先輩ネコたち。
中でも、ボクが会ったことのない大きな白いネコはお母さんの
一番のお気に入りなんだね。
賢くて、いつもお母さんを守るように側にいる。
ボクもこの世界のことを少しずつ教えてもらっているんだ。

今抱えている問題はもとより、お母さんの亡き後は次から次と
いろいろあって、ボクとゆっくりする暇もないほどだったね。
でも、ボクはお姉ちゃんとの生活が楽しかったし、支えている
自負もあった。 それはこれからも変わらないんだよ。
ボクはいつでも側にいる、お母さんと一緒にさ。
だから、もう少し明るい顔をしていたらいいよ。
年齢以上に老けて見えるからね。

じゃまた手紙書くわ。



 相棒の近況
2010年09月06日 (月) | 編集 |
コメントに返信もせず、ずずずーっと放ったらかしで本当にごめんにゃい。
相棒は一応、生きています。

ひょっとして、ご心配を頂いているかもしれにゃいと気にしていた
ようですが、何せ、貧乏度と忙しさは比例するものですから、相棒の場合も
ご想像に難くなく 哀れなくらいです。
その中で、無料でいただけるものは何でもというあさましさから、今年は
風邪まで何度も頂きっぱなし。

ただ今続いている猛暑日、熱があっても気がつかないじゃないかっ!
ぼやきながら、夜中にゴソゴソ起きて座薬を使ったりしています。

アイスノンを探しても見つからず、もらったお菓子についてきた保冷剤を
額に載せて寝た朝、気がつくとケーキの脂がべっとり。
きちんと拭いて仕舞えってにゃ。
直接肌につけるっていう不精さもいただけません。

体力をつけねば病院代が高いからといって、いつもよりご飯を
沢山くれているので ボクは元気です。

確かにこの夏は異常な暑さ、皆さまどうぞ身体に気をつけてお過ごし下さい。
相棒はその内復活すると思います‥?

[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。