雅なマダムの笑劇場 直球・カーブ・変化球 魔球はどこへ落ちるやら  コメント欄も小劇場
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 無知の罪  魚の眼
2007年01月31日 (水) | 編集 |
北海道釧路市出身の同僚がいた。

「△△ちゃん、やっぱこっちのお魚って不味いんでしょ?」

「そーなんですよ。パック入りの切り身なんか最悪ですねー。

 ところで○○さんはどんなお魚食べるんですかー?」

「うー、食べ方下手だからやっぱ切り身になっちゃうねぇ。

 さんまも好きだけど眼が開いたまんま売ってるのはどーもねー。」

「○○さん、お魚って眼をつぶらないんですよっ!」

知らなかったのは私だけですかー?

スポンサーサイト

 ブログ初球はストレート  
2007年01月30日 (火) | 編集 |
子供の頃、立ちションに憧れた。

どぉしても、どーしても試してみたかった。

銭湯のお便所 (洋式なんてもちろん無い時代です) で、

なんでか急にひらめいた。

素っ裸。やるなら今だ、やってみよっ!

そこですっくと立ち上がり、→ → →

わわわわわわわわわわわわわ。

両足の内側わわわでわわわわわ。

あわてて風呂場へ飛んで行き、そのまま湯船にドッポーン!

まさかそこまでやってません。

「自分で洗うの?えらいわねー。」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。