雅なマダムの笑劇場 直球・カーブ・変化球 魔球はどこへ落ちるやら  コメント欄も小劇場
 北海道弁
2007年04月28日 (土) | 編集 |
私は方言というものを実に愛している。
タクシーの運転手、喫茶店の店主との会話。また、食事処などで
周囲の会話を聞くのが私にとって旅の醍醐味だ。

ある会合に東京から ‘お嬢様’ をお迎えいたしました。
お弁当がそれぞれに配られたのですが、我らの一人が
「お弁当、あたった?あたった?」 と何度も聞いて回りました。
我ら、世話好きが多いのです。お嬢様以外は
「あたった、あたった。」 食べ終わる頃、その世話好きが
「ゴミはあの箱。いいかい?あそこへ投げてね。」
「もう投げた、私。」 「私も投げた。」

お嬢様は打ち解けるのに大変時間がかかりました。
そこで我らは何とかお話をして楽しんでいただきたく、あれこれと
気を使った結果、話題を北海道弁に絞ってみたのです。
北海道は札幌だからって「いいふりこく」わけではありませんが
実は我ら、標準語でお話しているつもりでありました。
すると、今まで真っ暗だったお嬢様。
「お弁当があたったはおかしいです。」
「ゴミを投げるはおかしいです。」
次から次と我らの言葉はおかしいと指摘なされ、だんだん明るくお成り
になってすっかり上機嫌。 それは大変喜ばしいことでありました。
、代わりに我らの心にだんだん?が浮んで参りました。
15名ほどの我ら そんなにおかしいの

「ゴミは捨てるといいます。」 ゴミの不法投棄は投げるって書くべ。
「あたるはくじで当るとかに使います。」 くじは滅多に当らない。
などと、心の中で屁理屈をほざいておりました。

[続きを読む...]
 問診とは
2007年04月25日 (水) | 編集 |
治療に通っていたある整形外科の医者は問診が長いので有名だった。
患者の話をよく聞いてくれるので、特にお年寄りには人気があった。
1時間以上も待って3分の治療とは大違いだった。が、通うたびに同じ
ことを聞かれることが多かったのも事実。
カルテを見ながら同じことを・・ 「そこに書いてある通りです」
と言って問診を早く進めるお手伝いは、できなかった。

そのありがたい問診は看護師泣かせではあった。 とにかく患者が
多いのに一向に診察が進まない。全身から「ハヨせー!ハヨせー!」
オーラを発しながら医者の傍に立っていて、せっかちの私にはその
気持ちがよく分かる。臨機応変も医者の道。

ある時、よくしゃべるというか聞かれないことまでしゃべりまくる
えらく元気な患者がいた。快活そのもの、響き渡る大声はお年寄り
のものではなく、中年の営業マンか、よほど話し相手に飢えてたか。
問診が終わり治療に入ってもなおかつ、おしゃべりは止まらない。
一方的にしゃべってる。

「べらべらべらべらべらべらべら、 ありがとうございましたっ!
 それではどうぞお大事にっ!」

     ― 間 ―

「ハイ、ハイ。 自分でお大事にってかい。」

爆笑の渦の中、医者のつぶやきはかき消され、出て来たおしゃべり
男は真っ赤っか。


 お金じゃないよ心だよ!
2007年04月23日 (月) | 編集 |
タイヤ交換、この時期が遅過ぎたのかどうか分からない。
いつもガソリンを入れ、タイヤ交換も毎年お願いしている○ダ石○。
何故ここかというと、ただ一言安いから。タイヤ交換は半額に近い。

そこで先週から通うこと3度、土日を入れて1週間もタイヤを積んだ
まま。買い物に出るのもこの姿。行くたびに車検の予約が入っている
そうで受け付けてもらえない。待たせても、もらえない。車検の予約
が優先でしかも、その日にどのくらいの予約が入るか分からない。
タイヤ交換の予約はできないのだそうだ、何故か。
行くたびに受付人が変わるし、電話に出る人も変わる。人によるかも
知れないで、2度はまあ、こんなもんか。が、懲りずに電話して休み
明けには空くだろうことを確かめた。

そこで今日、早朝を狙って電話をかけると既に満杯で午後4時位なら
空くと思う?何度も無駄足を踏めるか!で、4時近く念のために電話
したところ、来てもらわないと分からない。
ま、行ったわな、近いから。するとだなっ、車検の予約が入って
ますので6時半頃なら空いてます。

一体、この会社はどうなっているのだ!電話に出たやつはただいまの
状況も把握できていないのか!仮にもお客だぞ!電話応対こそが会社
の顔だろう!安いからで来るお客には何度足を運ばせても自分の
足じゃないからいいってのか?タイヤ交換は利益にならないってか?
大体ここはいつも電話の応対が悪い。しかもどの人間も気の毒そうな
顔もしなければ申し訳ありませんも無い。これでは朝から晩まで仰向
けになって車の点検をしている技術者は甲斐がないってもんだ!


[続きを読む...]
 楽天 田中 初勝利
2007年04月19日 (木) | 編集 |
秋田弁に大変興味を示している間に、我が愛する楽天 田中
記念すべき日を記録するのを忘れていた。

2007年4月18日

田中ほえた140球

「完投はおまけ」
これからは負けても泣くなよ。

「けちをつけるところはない」
野村監督、この褒め言葉はけちくさいデス。

これでよし。

ところで日本ハム
この冬は雪が少なかったからって冬眠ぼけ? 
「いまだ冬眠中」
それは失礼いたしました。

では成績表最下位にいる日本ハム、これは?
「日本ソーセージの間違いです」

うそどご言わねで、さっさと目どご覚ませ!

誰か私をやめさせてー!




 今日の出来事 地下鉄を止めた夫婦愛
2007年04月17日 (火) | 編集 |
電車が発車しようとしてドアが両側から閉じ始めた時

「バン!」 と鈍い音がして

「おどさ、はえー、こ!」

声の方へ振り向くと、おがさがホームと電車にまたがって仁王立ち。

電車はおがさの気迫で動けない。

おがさが愛するおどさは遅れること十歩。

巨木のようなおがさの陰から小枝のようなおどさ。

これだもの、おどさはおがさなしでは生きていげね。

頼むからあんぶねことはやめてけへ。


[続きを読む...]