雅なマダムの笑劇場 直球・カーブ・変化球 魔球はどこへ落ちるやら  コメント欄も小劇場
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 頭隠して尻隠さず
2008年07月26日 (土) | 編集 |
毎週通って来る若いアメリカの女性ために、軽食つきのある催しを開いた。
英国人の彼氏も連れて来て総勢9名。
カタコトの言語が飛び交ってお喋り賑やか。
途中から友人二人がお茶のお点前も披露してくれ、日本の伝統文化色濃く
また、アメリカ流パスタサラダが更にテーブルを賑わし、我がボロ家は国際
交流に一役買ってしまったかもだ。
集まったそれぞれがとても楽しかったと言ってくれて一安心。
私も大いに楽しみ、母の供養にもなって良かった。

        tea.jpg
                      
が、準備が ものすごーく 大変だった。 初めての訪問者もいる。
古さは隠しようがないので仕方ない。 一番の難儀は猫の爪研ぎ跡隠し。
目立つ襖は高さのある花を活けて隠し、穴の開いた絨毯の上に軽い敷物。
これが安物のせいで歩く度にずれるんだわ、安物買いの銭失い
何度張替え塗り替えても無駄とはいえ、母があろう事にか柱等に貼った
ガムテープはそのままだ‥ 
私のことだから一応剥がしてみた。
やめた、途中で! 塗料や木の繊維まで剥がれてきた。

そして普段あまり手の届かないところなどの掃除。
これで年末の大掃除無しでもいいくらい‥
最後に食器棚の整頓。 使うであろう食器は洗って出して置き、あとは
見える手前の物だけ洗った。 独りでは限られた物しか使っていない。
引き出し、戸棚類を開けることになるとは思いも寄らなかった。

私は別のことで忙しかったので、友人たちがそれぞれ持ち寄ってくれた
お料理を盛り付けてくれたのだ。
ペーパーグッズもそれなりにあったのに、折角だからと言ってあちこちの
戸棚・引き出しをバンバン、ガラガラ、ズーズー開けてくださり、

「あー、その後ろのは長いこと使ってない‥」
「洗えばいいから!」

しばらくその場を離れ、いざ食事。 席についてみると、私も見たことの
ないようなガラスの食器・その他 

‥いったい、どこから探し当てたんだこれ‥
‥あー、あそこも開けてたのか‥
‥あー、あの引き出しもか‥

やはり上辺だけの整えは恥をかく。
主婦歴が長い皆様方の有り難いお力添え、えらいこっちゃ でございます‥

スポンサーサイト

 おれおれ詐欺
2008年07月22日 (火) | 編集 |
被害を減じるために、銀行等のATMの前では帽子・サングラス
人間は要注意マーク、その場に立つことができなくなるかもしれない。
この記事を読んで驚いた。 普段の私ではないか。
ボロ隠しにはこの二つが必需品。
サングラスは無論、眼が紫外線に弱いためもあるがノーメイク隠し。
帽子はぐちゃぐちゃ 髪隠し。
特に最近はこの出で立ちでどこへでも行っている。

サングラスはフレーム、レンズとも真っ黒。
アラン・ドロンが好んだこのタイプ。

A1969.jpg

実際に古い物なのだが気に入っており、似合うんだなこれがまた。
似合い過ぎて、「極道の妻たち」 に出演依頼が来てもいいくらいだ。
ま、体型に迫力はないな‥ 最近、背中に2匹は猫しょってるし‥

やむを得ない、サングラスは面倒がらずにはずすとするか。
さほど銀行に用はないがな‥
が、帽子は絶対に被っているぞ。


あのぉ、帽子といっても多くのお年を召した方が被っているタイプのでは
ないですよ。 キャップ 野球帽、Nippon Derby のロゴが入っています。
競馬の記念品、もらい物ですわ。
因みにこれも黒でメッシュ。 他の季節用も勿論もらってあります。
「ちょうだい」 と言いました‥


 カピバラ
2008年07月15日 (火) | 編集 |
一昨年、あるグループで旭山動物園を訪れた。
そこで特に惹かれたのが、世界で一番大きなネズミの一種
カピバラだった。

私のような人が多いらしく、今度本を出す人がいるという
新聞記事を読んで思い出した。

ぼよよーんとした顔つき、短足で太っている。 完全なる癒し系。
ここの動物は禁じられているのにフラッシュをたく人が後を絶たない
せいか、カメラに慣れているらしく完全にカメラ目線の動物も多い。
特にあざらしなどがそうだった。

カピバラは我関せず。 
あらぬ方向をじーーっと、というよりぼやーーっと見たまま動かない。

おいらも暇だけど、あんたもかい?
ま、知ったこっちゃないわ‥
泰然自若とは、おいらから生まれた言葉だよ。
あんた、見習えば?
ま、無理だわな‥ 

みんなして押し合いへし合い、大人のマナーが悪過ぎる。
ここは有名になっただけに、観客の公共心ってのが問われるんだ。
規則を守って、譲り合う。 簡単なことができないんだね、人間って‥
おいらたちの世界じゃ とーぜん生きて行けないね。

ところであんた、さっきから動かないけどグループ行動してるんじゃ?

しゃがみ込んでいつまでも見ていたかったのだが、それもそうだった。
大変な広さのある動物園、しかも坂になっているため全てを時間内で
回るのは難しい。 帰り際にもう一度会いたかったがそれきりになった。

kapi.jpg

倫子の下手なイラスト (載せるなっちゅうの!)

 
2008年07月11日 (金) | 編集 |
今日は珍しくほとんど一日雨で、涼し過ぎるくらいだった。
近頃、雨の降る日が好きになった。
庭仕事に出なくていいし、窓を閉めているので雑音が入らない。

仕方ないねー、オンコの剪定をしようと思っていたのにぃ。
でも良かったねー、お前さんたち。
久し振りのたっぷりとした雨だもの、生き返った心地でしょ?
とってもきれいになった、緑がきらきらしてる。
あー、ありゃ枯れた枝だ。 気がつかなかったねぇ。
あー、凄く大きなクモの巣だ。 いつの間にこんな芸術品を。
それにしても睡蓮の鉢にかけるとは大胆。
せっかくだけど明日までの命だねー。
あー、あそこ、雑草がひどいことになっている。
あんた達って背が高いんだねぇ。 知らなかった‥
見なかったことにするわ。


rmame.jpg

豆ちゃん、静かだねー。 寂しいねーー。
お昼寝でもしようか? 
そうかい、そうかい、そうちゅるかい。



一週間ほど前の大通公園12丁目 
サンクガーデンゾーンとかいう中のバラ園。 
奥に小さく見えるのは 佐藤忠良作の 「若い女の像」
もっと近づいて撮りたかったが、急いでいたし小雨も降っていてやめた。

odori.jpg



 ホタテの貝柱
2008年07月05日 (土) | 編集 |
             007.gif

生たきホタテ貝柱を製造する季節になったようで、今年も出来たてが送られてきた。
ここの貝柱は硬くない。 旨さは絶品だ。

子供の頃は一斗缶 (この漢字にすぐ変換されない腹立たしさよ!) に入って
置いてあり、食べ放題だった。 多分もらったものと思う。
カンカラカンに硬いので、私のように噛むほどに旨味が出てくるだが、歯間に
食べかすが残っていたりして、夜中に歯痛を起こすことがあった。
歯並びが美しく(ゴホ) 隙間が無かったので、一度はさまると中々取れない。
これが嫌で余り食べなくなったような気がする。今では爪楊枝がスースーだ。

昔からの人気商品で プラットフォームの売店では、ゆで卵と共に旅の友として
定番だったと思う。 ゆで卵はあまり食べない私、ある時五個入りパックを一度に
全て平らげた同席者には驚いた。 食べ終わった途端、しゃっくりが止まらなく
なってほれみたことか‥ 騒々しい。 それにゆで卵って臭うんだよナ。
話の種になった見知らぬ人、ホタテの方はさすがに噛んで食べていた。

知らぬ間に段々高級品になって来たし、下戸だからおつまみに買うことも無く
随分と長い間食べずにいたところ、送っていただいたのだ。
褒めまくったおかげで毎年手に入ることになってしまった。
お世辞が言えない性格と知られているため、こういう場合は得をする。
が、世渡りは下手‥


睡蓮がお気に入りの豆

   m6s.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。