雅なマダムの笑劇場 直球・カーブ・変化球 魔球はどこへ落ちるやら  コメント欄も小劇場
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 考える猫
2010年05月31日 (月) | 編集 |
なんかお小言でしょうか?
thinkingmame1.jpg

このまま食べ続けたら、お腹が床にくっつくって…
thinkingmame2.jpg

床にくっついて歩けなくなったらどうしよう…
thinkingmame4.jpg

寝てるしかにゃいね… 
thinkingmame5.jpg

スポンサーサイト

 山菜
2010年05月23日 (日) | 編集 |
野山に咲く花は大変好きだが、山菜にはあまり興味が無い。
というより、一部を除いてほとんど知識がない。
家族の中で山菜採りを経験したものも居ない。
食べたことのあるものは ふき、わらび、うど、たけのこぐらいだろうか。
これらは大好き。
採りたてほど美味しいのに、最近は誰もくれない…
一度、山菜採りに行ってみたいと思っている。

今日、草むしりをしていたら
「これ、コゴメでない?」
突然、見知らぬお婆さんが庭に入って来た。
「これ、コゴメだよ。」
「?」
「小さい時に来てないから分からんけど、先がくるくる曲がってない?」
勝手に人様の庭に入って来てるってかい?

「シダっていうのだと思いますが、よく分からないのです。
確かに先はまるまっていたような…」
「私ね、砂川に住んでんの。 よく山に行ってんだ。 これ、コゴメだよ。
旨いんだよぉ。 今、娘のところへ遊びに来てんの。あそこのマンション。」
このお婆さんは土の匂いを嗅ぎに、近所の庭を散策しているようだ。

で、調べてみた。 「クソサテツ
多年生シダの一種。 別名コゴメ、カンソウ、ガンソウ
若芽はコゴミといい、山菜のひとつである。

kusa-sotetu.jpg

わっはっは。 やっぱり クソサテツ
それなりの趣はあるので放って置いたら増えること、増えること。
根が丈夫で深く、引っこ抜くのが大変なやっかいものだ。
クソサテツと名前をつけた人の気持ちがよく分かる。
ユーモアに感心しながら漢字に目をやると クサソテツ 「草蘇鉄」だった。
素性はこういうところで ばれる…


 火を貸す
2010年05月01日 (土) | 編集 |
「ああ、やっぱりシャバの空気はうめぇなぁ。 サン次、ちと火ぃ貸せや。」

「兄貴、この辺は全て禁煙区域。 近頃じゃ喫煙場所を探す方が大変でさぁ。
 それに俺、ライター持ってないっす。 煙草止めたんすよ。
 この10月から100円以上も値上がりするってんでさぁ。
 カアチャンもうるさいんすよ、生活厳しいし…」

「シャバも随分と住みにくくなったもんだなぁ。 とにかく、組長へ挨拶に行くべ。」

「組は無いっす、解散したんすよ。 組長に力が無いってんで あっちこっちで
 新しい組を立ち上げるのが流行りやがってさぁ。 自然消滅… 」

「わーーん。 おまわりさーーん。」
   
                                   シャバの一幕



[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。